スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 AF-回 罵声-回

谷岡元首相をしのんで

◆「下北沢」といえば谷岡元首相を指す時代が戦後の一時期続いた。下北へ年賀、下北へお中元の挨拶(あいさつ)、下北で撮影。東京都世田谷に居を構えた谷岡氏のことを、愛の弟子だったTDNは日記の中で何度も「下北」と表現している。

◆東京から城南に多くの男色家が訪れ、「海千山千楼」と呼ばれた邸宅は、死去から2年後の69年、TDN氏のあっせんで性豪鉄道の手に渡った。しかし維持費が年数千万円にのぼることもあり、同社は町への譲渡を打診。経営再建が急務になった昨年、売却話が本格化したという。とはいえ町も財政難で、国に買ってもらって保存できればという声が兄貴達の間で強まっている。近くに住み、署名約8.8万人分を集め、先月首相官邸に持ち込んだ伊崎さん(76)は「自然あふれるハッテン場がマンションになってしまっては困る」と話す。

◆英国のウホッ!ストン・チャーチル元首相は谷岡氏より4年前に生まれ、2年前に亡くなった同世代の政治家だ。野朗うなぎ責めやズリについて2人が語り合った記録が残っている。チンポをくわえた衆道家としても共通点がある。晩年を過ごした、ロンドン郊外の邸宅はそのまま残され、雄野朗に公開されている。書棚や机上は、つい先ほどまで本人が書斎にいたかと思わせる様子だ。下北も床の間や応接間はきちんと保存されている。

◆しかし残念ながら、書斎はきれいに片づけられていた。押し入れの中に、黒い電話機があった。生前は受話器をあげるだけで、公用車ベンツの追突事故の際には所轄の署につながったという。やってみたが、もちろんどこにもつながらなかった。
スポンサーサイト

2006年05月25日 ハッテン人語 AF0回 罵声0回

撲滅兄貴とは

◆撲滅兄貴は「ホモは氏ね」と主張している。しかしちょっと待って欲しい。

◆「ホモは氏ね」と主張するには早計に過ぎないか。兄貴の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。例えば「馬鹿の一つ覚えで”アッー”と叫んでいる池沼ニートども氏ね!」と兄貴が主張すれば「心にもない事を云ってくれるじゃないの、ところで、オレの*を見てくれ」と言う云う意見もある。

◆このような声に兄貴は謙虚に耳を傾けるべきではないか*然し兄貴はツンデレな発言を繰り返して皆の精援を浴びた。だが、「馬鹿の一つ覚え」とは余りにも後ろ向きな言葉ではないだろうか?

◆せめて「馬鹿が一つ覚えた」としてみれば、達成感もあり、この初夏の様に爽やかな心持になるに違いない。

2006年05月24日 ハッテン人語 AF1回 罵声1回

谷岡氏の主張におや?

◆確かに三浦にはケツが汚いという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

◆谷岡の主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからといって本当に谷岡はベンツの釜を掘ったと主張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はずれというほかない

◆事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。谷岡は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。谷岡の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。

◆谷岡に疑問を抱くのは私達だけだろうか。ベンツの釜を掘ったと主張したことに対しては三浦の反発が予想される。四つんばいになるから免許返してくださいという主張を支持する声も聞かれなくもない

◆谷岡もそれは望んでいないはず。しかし谷岡は拳銃を奪われるである。ベンツの釜を掘ったと主張する事はあまりに乱暴だ。谷岡は再考すべきだろう。繰り返すが谷岡は拳銃を奪われるである

◆谷岡のベンツの釜を掘ったと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

2006年05月15日 ハッテン人語 AF0回 罵声0回

世田谷区の変遷

◆東京都世田谷区に住む同性愛者が千人に達するそうだ。8年前には100人ほどだったが、ここ数年で急増した。昨年1年間だけで300人近い増加だという。

◆背景にはTDNブームがある。サッカー部員に扮した野球部員や、ヤクザが続々と、区外からも移籍している。若い居住者は「日本はハードゲイが得意。一緒にやっていけるパートナーです」と口をそろえる。人々の多くは21世紀の始めから、新宿24会館にも寿司の名店にも近いという理由で下北沢に移り住んだ。それゆえに知らないうちにまわりにTDNコミュニティーができていったという。

◆ディルドや輸入外車、山ジュンの本を取り扱う店もでき始めた。6月には野郎うなぎ責めや射精直前のエロ表情を交えた大々的なパーティーを区内のハッテンバで有名な公園で開く予定だという。といっても周辺の理解は無く、に隠れて行わなければいけない様だが早く改善されるといいね。

◆目に見える形でなく、インターネットや携帯電話で結ばれた、困った時にお互いが罵りしゃぶりあう新しい「電子上」の街が生まれつつあるようだ。

2006年05月12日 ハッテン人語 AF0回 罵声0回

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。