スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 AF-回 罵声-回

マスコミのおごり 岡山県西大寺 褌職人 匿名 (27歳)

信じられないものを見た。5月15日に日本テレビ系で放送された世界不思議ハッテン「ハアッー!ッテンナ22」なる番組である。あろうことかゲイの聖地(メッカ)、あずま寿しが紹介されなかったのだ。画竜点靖を欠くとはこのことであろう。しかしそれだけならまだしも24会館すらスルーされたのである。怠慢も極まれりである。ナレーションに谷岡氏を起用しなかったのもいただけなかった。せめて真夏の夜の淫夢を流すべきだったのではないか。
スポンサーサイト

2006年05月15日 放送塔 AF0回 罵声0回

信じられない最近のドラマ 広域指定暴力団構成員 匿名 世田谷区 30歳

先日、子供がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました。「しゃぶれだあ!?てめえがしゃぶれよこの野郎」主人公はヤクザとのトラブルを暴力によって解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません。また主人公がピンチになると拳銃を発見しました。(なぜそんなところに隠してあったのでしょうか)。ご都合主義の一転攻勢的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じゲイへの差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。そして、最後のシーンは、ヤクザを撃ち殺すというものなのですが、その表現が更に恐ろしい肛門に拳銃を差し込んで、そう射殺なのです。
体を交えた人から拳銃を奪い取り、尻穴を撃つという図式はゲイ差別そのものでその衝撃に四つん這いになってしまいました。このようなビデオを見て育つ子どもの将来が非常に心配です。この穴はいったいどのように拡がっていくのでしょうか。

2006年05月12日 放送塔 AF0回 罵声0回

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。