スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 AF-回 罵声-回

ロシア初のゲイパレードを“ハードゲイ風?”のガチムチ集団が襲撃 流血プレイにハッテン。現職K官隊が神妙に拘束。

ロシア初のゲイパレードが27日(日本時間28日)、モスクワで行われ、市から不許可とされても強行したゲイ活動家らをネオナチ軍団が襲撃。パレードを遠巻きに警戒していた警官隊がここぞとばかりに突入し、約120人を拘束した。言論統制や企業国営化などプーチン大統領の強権化に批判が集まる中での人権弾圧に、またも批判が強まりそうだ。

同性愛者の権利擁護を訴える露初のゲイパレードはモスクワで開催。露だけでなく欧米のゲイ活動家らも駆け付けて計約200人が集合した。

うち数十人がクレムリン脇の第2次大戦の「無名戦士の墓」に献花しようと移動を始めたところ、ネオナチら極右勢力が襲いかかった。

短髪やスキンヘッドに黒系の服装という一見ハードゲイの軍団は、活動家らに発炎筒やタマゴを投げ付け、さらにエルボースマッシュや顔面パンチを繰り出し、流血の惨事にハッテン。

ここぞとばかりに警官隊が突入、活動家らを続々と拘束。インタファクス通信によると、ネオナチらも含め拘束されたのは約120人に上った。

露は1993年5月27日、ようやく同性愛を合法化。だが実際はイスラム圏など80以上の“ゲイご法度国家”同様、まだまだ差別が激しい。厳しい環境下でも、大都市では新宿2丁目のような派手なゲイバーやクラブが営業。今回のパレードはこの“記念日”に合わせ、主催者がモスクワ市に事前申請。しかし市側は「反社会的行為」と不許可に。抗議と同時に「ゲイコミュニティーが
社会の脅威ではないことを示すため」(主催者)に決行した。

先月末には、事前集会を兼ねたゲイイベントが市内のクラブで行われ、ネオナチやロシア正教会信者ら反対派約150人が押し寄せ、機動隊が出動する騒ぎに。ネオナチらはトマトなどを投げつけ「変態は出ていけ」などと罵倒、「パレードを行えば襲撃する」と予告していた。

(以上抜粋。全文はhttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200605/sha2006052901.html )

写真付きニュースソース(英文) http://www.themoscowtimes.com/stories/2006/05/29/011.html
スポンサーサイト

2006年05月29日 国際 AF0回 罵声0回

コメント


罵りながら弄る







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://tnoknews.blog67.fc2.com/tb.php/62-c0d8394d

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。