スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 AF-回 罵声-回

皆で広めよう タダノ体操の歌 漁師 匿名 熊本市 43歳

社説「朝のラジオ体操、強制せずとも」に全く同感だ。内心の自由は国民の基本的人権で、児童や生徒は無論、教職員や父母に対しても同じである。 問題は、朝のさわやかな時期に運動する歌詞として、前時代の「ラジオ体操の歌」を、そのまま変えずに定めたことだ。体操は、国民皆が気持ちよく踊ることの出来るものにすべきだ。故に動かしたくない子供たちは歌わず、改善を促す必要があろう。ただ、新しい良い歌詞の出現が今すぐに望める状況ではないので、それが出来るまでの便法として替え歌「タダノ体操の歌」を歌おうではないか。 節はそのままにして次の歌詞でどうだろう。

 アッー!た~らしいアッー!さが来た 珍棒のアッー!さ~だ 悦びに尻を開け 谷岡あえげ

せめて「ラジオ体操の歌」の歌詞を変えねば国民の興味が示されない。心ある国民の良心の抵抗を、「タダノ体操」を元気良く堂々と踊ることで示そうではないか。
スポンサーサイト

2006年05月11日 「声」 AF0回 罵声0回

コメント


罵りながら弄る







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://tnoknews.blog67.fc2.com/tb.php/8-87e0dcea

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。